ハワイアンリーフ柄ネイルの書き方

04/03/2016

ハイビスカスのお花の書き方から始まり、ついに5枚目となるトロピカルアートは「ハワイアンリーフ」!ハイビスカスのお花やホヌ(亀)に次いで、よく見かける南国と言えばのパターンです。

 

スポンサーリンク

ハワイアンリーフの書き方

ベースカラーを塗布して、硬化する

ハワイアンリーフ柄ネイルの書き方-04

他の4枚のチップとの組み合わせもあって、今回はちょっとアンダーなベージュにしました。

 

葉っぱのアウトラインを点で書く

ハワイアンリーフ柄ネイルの書き方-05

いきなり線でつないでいくと、どうしてもバランスよく上手に書けないので、私は点でだいたいの形を決めます。そもそもハワイアンリーフって、葉の周りに隙間があるので、線でつないで書けないんですよね!汗

 

点を頼りにアウトラインを描く

ハワイアンリーフ柄ネイルの書き方

点で書いてあげることで、葉の周りの空白部分を確保!これで葉っぱの形ができました♪

 

中を塗りつぶし硬化して、完成!

ハワイアンリーフ柄ネイルの書き方-07

同じ要領で葉っぱを追加していきます。少しカラーに濃淡を付けたり、葉脈を軽く描いて完成です!

 

今回は他のチップとの兼ね合いも考えて、白のハイビスカスとラインを足して仕上げてみましたよ♪

ハワイアンリーフ柄ネイルの書き方-02

ハワイアンリーフ柄ネイルの書き方-01

ハイビスカスは測ったら、幅5mmでした(笑)

 

これでついに5枚完成ー!計画性なくテーマがトロピカルというだけで作ったので、若干デザインのスタイルにばらつきがありますが・・・

ハワイアンリーフ柄ネイルの書き方03

フラットアートは楽しいです!だいたいいつも私は今日ご紹介したやり方のように、アウトラインを書いてからアートを仕上げるようにしています。いきなりサッと書けたらいいのですが、まだまだ初心者レベルの私には少しハードルが高くなるので、焦らずゆっくり仕上げてます。

筆の使い方やジェルの使う量などの感覚がつかめたら、その次にスピードアップ頑張ります(笑)

 

<その他、おすすめ記事はこちら>