秋の定番「アニマル柄」ネイルチップ5種

08/10/2019

秋になるとネイルのデザインで、うんと増えるのがアニマル柄ですよね!

アートの練習もかねて、5種類の動物をジェルネイルで書いてみましたよ♪

アニマル柄ネイルアート5パターン

秋の定番「アニマル柄」ネイルチップ5種2

左から「トラ」「ヒョウ」「ジブラ(キリン)」「ダルメシアン」「ゼブラ(シマウマ)」です!

秋の定番「アニマル柄」ネイルチップ5種1

今までヒョウ柄とゼブラ柄は書いたことがあったのですが、その他のアートは初めての挑戦!

やっぱりジェルネイルの手書きアートって楽しいですね♪

アニマル柄ネイルアートの難易度

秋の定番「アニマル柄」ネイルチップ5種3

1番難しかったのは、やっぱりトラとゼブラかな。

今回書いたゼブラは、よりリアルな感じで書いたのですが、トラ柄のように横線でゼブラ柄(ベース白×ライン黒)にするともっと簡単に書けます!

ちなみにトラのベースは、薄い黄色からオレンジ、茶色で少しだけグラデーションにして、最後にもう1度薄く茶色を載せてからキッチンペーパーでたたいてザラザラさせました。

他の4種類は完全なるベタ塗りです。

秋の定番「アニマル柄」ネイルチップ5種4

そして何気に面倒くさかったのがキリン!w

ベタ面を塗ってから(この場合、茶色の部分)、上にライン(薄い黄色)を書くのもいいかなと思ったのですが、それだとあんまりラインがキレイに出ないかもと思って、薄い黄色を塗ってから茶色で四角を乗せました。

これがなかなかの手間w

秋の定番「アニマル柄」ネイルチップ5種5

1番簡単なのは見ての通りでダルメシアンですね!

でもダルメシアンって分かりにくいかもですね・・・どうせならもっと黒の部分を大きくして牛柄にしちゃうとかw

他のアニマル柄としてバンビ、パイソン(スネーク/へび)、クロコダイルなどの柄が残ってるので、今度挑戦してみたいなー

追記パイソン柄2パターンのやり方をUPしました!

 

プロのネイリスト、武本先生の作品にあるエナメルのクロコダイルとかすっごくリアルで大人な感じ!

アニマル柄ってちょっと派手に仕上がっちゃうイメージです。

でも使うカラージェルの色を控えめにしたり、1本だけポイントで入れるとか、逆フレンチのところだけアニマル柄にするなどでさりげなく入れることも可能です。

これで随分落ち着いた大人なアニマル柄になると思うので、秋のトレンドとして上手に取り入れたいですね♪

関連記事&スポンサーリンク