ジェルネイルのコンテナジャーとハケのメリットデメリット

ほとんどのベースジェル、トップジェル、カラージェルには、コンテナ(ジャー)に入ったものと、マニキュアのように蓋にハケが付いている2種類のタイプがありますが、みなさんはどちらが好きですか?

私は普段使うベースジェルとトップジェルそれぞれ、コンテナタイプとハケタイプの両方を持っています!

 

ベースジェル

ジェルネイルのコンテナジャーとハケのメリットデメリット1

 

トップジェルジェルネイルのコンテナジャーとハケのメリットデメリット2

 

どちらが良いかよく聞かれる質問なので、個人的にコンテナ(ジャー)タイプとハケタイプのメリット&デメリットをまとめてみました!

 

スポンサーリンク

コンテナ(ジャー)タイプとハケタイプのメリット&デメリット

コンテナ(ジャー)タイプのメリット

・ジェルを自分の好きな筆で塗ることができる

・残量がわかりやすい

・塗布中に蓋を閉めることができる

・空いたコンテナをキレイにすれば、別のカラージェルやスタッズなど収納ケースとして使える

 

コンテナ(ジャー)タイプのデメリット

・ジェル筆に残ったジェルの掃除・片付けが必要

 

ハケタイプのメリット

・ハケが蓋に付いているので、別途ジェル筆を使う必要がない

 

ハケタイプのデメリット

・蓋に付いているハケがアクリル素材のものが多く、ジェルが塗りにくい。特に爪の根元や端など細かい部分が塗りにくい

・遮光性のある容器で真っ黒のため、残量がわかりにくい

・使ったあと容器の口周りをキレイにしないと残ったジェルが固まって塊ができ、それが容器の中に入ってしまう

・ハケが壊れて、容器の中に水没ならぬジェル没・・・(私はトップジェルがすでに2本壊れてしまいました)

ジェルネイルのコンテナジャーとハケのメリットデメリット4

 

ベースジェルは今のところ無事ですw

何か違うのかな~

ジェルネイルのコンテナジャーとハケのメリットデメリット3

 

と言った感じです!

確かに筆の片付けが必要ないのでハケタイプはとっても便利なのですが、やはりジェルをキレイに塗りたい私はコンテナタイプのものが好きです。

特に塗り方でジェルの持ちがかなり変わってくるので、私はハンドネイルにはコンテナタイプをオススメ!

フットジェルはセルフでする場合、体勢が辛いので、ささっと終わらせられるハケの方が楽です。そして、おそらくほとんどの方がハンドよりフットジェルの方が持ちがいいと思いますので、ハンドジェルほど丁寧に念入りにジェルネイルが塗れていなくても大丈夫かなと・・・ただしハケで塗れる最大限のパフォーマンスで塗ってくださいねw

 

結論(私のオススメ)

ハンドジェルはコンテナ(ジャー)タイプ

フットジェルはハケタイプ

ですね!

参考になれば嬉しいです♡

 

<その他、オススメ記事はこちら♪>