新年は新色モーヴのネイルでスタート!

07/01/2019

あけましておめでとうございます!

今年もセルフでネイルを楽しみたいと思っていますので、どうぞよろしくお願いします♡

 

スポンサーリンク

新年は、自分にとってお初のカラー、モーヴのネイルで迎えました!

先日のMyセルフネイル|ガーネット×フォイルデザインをしてから、まだ10日ほどでしたが、クリスマスが終わったのと、購入していたCareyのもう1色モーヴを試したくて、新年に合わせてハンドネイルを新しくしました。

新年は新色モーヴのネイルでスタート!

ローズの水彩画とゴールドレターの組み合わせて、ちょっと大人な上品ネイルです。(いきなりのピンぼけ失礼・・)

ところで、このモーヴ。って、一体どんな色?

なんとなくモーヴって聞くとこんな色かな?っていうのがあると思うのですが、正確に文字で表現してみると、

「薄く灰色がかった紫色で、マゼンタよりも灰色・青味が強い」色と言えるそうです。参照:Wikipedia

モーヴとはフランス語で、日本語に翻訳すると「葵」というのも興味深いですね~

 

私は色を使うお仕事をしているのですが、色の構成から見ると、実際には葵色はモーヴ色より明るいとは思うので、果たして葵という色の翻訳が正しいのか・・・笑

紫色は、「青+赤」で作ることができます。でもこれに「黄」を混ぜると、どうなるかと言うと、実はグレーっぽくなります。

黄をたくさん混ぜると、極端に言えば最終的に黒になるので、入れる量がポイントになります。

ちなみに葵色は、色の構成でこの「黄」が入っておらず、青と赤のみで構成されます。なので、葵色の方がモーヴより明るいと言えるのです。

モーヴ/C:53, M:75, Y:13, K:0

葵/C:38, M:50, Y:0, K:0

って、新年早々うんちくになってしまいましたがw

でも色を理解していると、カラージェルのミクシングに役立つので、面白いですよ!

以前にも色について簡単にまとめていますので、興味のある方はぜひ過去ログを参考になさってみてくださいね♪

ジェルネイルの自作カラー混色表とメリット・デメリット

2019年もどうぞよろしくお願いします♡