大理石ネイルのデザインを検証!定番の白以外に使える色は?

04/10/2019

デザインの幅が広い大理石ネイル

大理石ネイルのデザインは、白や黒色の定番カラーを使ったデザインが1番多いように感じます。

ちょっと変わった大理石ネイルで自分だけのオリジナルのデザインを楽しんでみませんか?

これが意外と青や緑を使った大理石ネイルもキレイですよ。
人とデザインがかぶりたくない人にオススメ!

デザインは無限!大理石ネイル

ネイル業界では、大理石柄はマーブル柄としておなじみで、ネイルアートとしては長く人気のあるデザインです。

最近になって実際の石に似た柄にすることが多くなり、マーブル柄とは別物になってきた感じですね。

その背景もあり、大理石ネイルと言えば、白や黒を使ったデザインが多いのだと思います。

でも実は色や模様が無限にある大理石。挙げるとキリが無いのですがw

カラフルなデザインの大理石も実在

大理石ネイルはデザインの幅が広い!定番の白以外に使える色とは?

ということで、実際にいろんな色を使って大理石ネイルを描いてみました。

今回は4パターン、左から黄土色・緑・青・濃い紫(見た目ほぼ黒だけどw)を使ったデザインです。

全てベースは白色にしていますが、反転させて、それぞれの色をベースカラーにしてヒビを白にしても素敵ですね!

緑色の大理石ネイルのデザイン

大理石ネイル緑

個人的に1番気に入ったのが、この緑の大理石ネイル。

もう少しくすんだ緑にすれば、もっと高級感のあるデザインになりそうです。

調べてみると、このようなくすんだ緑の大理石はキッティラ大理石と呼ばれる、フィンランド産の大理石であるようですね。

キッティラ大理石引用:Wikipedia

とりあえず実験がてらの練習で作りましたが、大理石ネイルのデザインって本当に幅が広いですね!

他にもピンクや赤茶などの大理石もキレイな仕上がりになりそうです。

定番の白や黒の大理石ネイルのやり方

色のあるデザインの大理石ネイルも素敵ですね!

やり方は、白や黒の定番の大理石ネイルと同じです。

以前こちらでご紹介しているので、ぜひ併せて参考にしてみてくださいね。

あなただけのオリジナルデザインのネイルで、人と差を付けちゃおう!


注目!今年のネイルクイーンは誰?ネイルエキスポ2019は、11月24/25日の2日間開催されます⇒招待チケットの取得方法はこちら
関連記事&スポンサーリンク