ネイルの人気デザイン大理石|ヒビなしの層だけで描く時短バージョン

05/10/2019

ヒビなし簡単!大理石の層ネイル完成

大理石はいろんな場所で採用されている定番の模様ですね。

ネイルにはヒビ割れのある大理石の柄がよく取り入れられますが、今回はそのヒビなしで石の層だけで描く簡単なバージョンを紹介します。

ヒビありの大理石のやり方も以前に大理石ネイルのやり方|たった2色で完成!セルフでも描ける簡単な方法で紹介しているので、知りたい人はこちらも見てみてくださいね。

ヒビなし簡単!大理石の層ネイル

今回のネイルアートは、実は我が家のお風呂場の壁からインスパイア。

家の風呂場の壁

シャワーを浴びるたびに「この大理石の柄、サイドローディングかダブルローディングで再現できるな・・・」と思っていました。余談w

自爪にするときは、プレパレーションのあとにベースジェルを塗布して硬化をしてから始めてください。

また、ジェルをピールオフできるようにしたい人は、プレパレーションのあとにピールオフジェルを塗ってから始めてください。

プレパレーションのやり方
ベースジェルの塗り方
ピールオフジェルとは?

ベースにグレーのカラージェルを1度塗りして硬化する

ヒビなし簡単!大理石の層ネイルのやり方 工程その1

普段ネイルのベースに使うカラージェルは2度塗りすることが多いのですが、大理石の層を表現するために今回は1度塗りで。

このあと上にレイヤーを重ねていくので少々下が透けたり発色が薄くても大丈夫です!

でも使ったカラージェルは1度塗りでも発色が良いやつでしたw

使用したジェルについての記事レビュー|NAIL TOWN カラージェル

白とグレーのグラデーションで大理石の層を塗って硬化する

ヒビなし簡単!大理石の層ネイルのやり方 工程その2

白とベースに使用したグレーのカラージェルをアンギュラー筆の左右に付けて、ダブルローディングをしていきます。

アンギュラー筆とダブルローディングの技法

白だけを使ってサイドローディング(片方のみ着色)でも良いかなと思ったのですが、同じグレーでもベースが1度塗りなので、奥行きが出るようにダブルローディングにしました。

ローディング技法はトールペイントでお馴染みですが、ネイルでも使える技法なので、ぜひ覚えたい!

参考記事ダブルローディングのやり方

白のカラージェルで大理石の層を引く

ヒビなし簡単!大理石の層ネイルのやり方 工程その3

白のカラージェルで大理石の層となる筋を入れていきます。

先ほど使ったアンギュラー筆からライン筆に持ち替えてラインを引きます。

まだ硬化しません。

ラインをぼかしてから硬化する

ヒビなし簡単!大理石の層ネイルのやり方 工程その4

またアンギュラー筆に持ち替えて、先ほど引いたラインを上下にぼかします。ぼかしがガタガタになっても気にしません!w

むしろ真っ直ぐすぎるラインよりも、ちょっと歪んでいる方が大理石らしい柄になると思います。

同様にグレーのラインを引いて、ぼかしてから硬化する

ヒビなし簡単!大理石の層ネイルのやり方 工程その5

白のラインと同様に、グレーのラインを引いて、大理石の層のグラデーションを作ります。

ヒビなし簡単!大理石の層ネイルのやり方 工程その6

ラインが引けたら、アンギュラー筆で上下にラインを広げるようにしてラインをぼかしていきます。

うんうん、うちのお風呂場の壁になったー!w

トップジェルを塗って硬化したら完成!

ヒビなし簡単!大理石の層ネイル完成

もうちょっとガタガタのラインにしてもいいかな?と思い、もう1つチップを作ってみたのがこちら↓(写真左)

ヒビなし簡単!大理石の層ネイル完成その2

もしもっと奥行き感を出したい場合は、白とグレーのラインを引く時に、クリアのジェルを挟んであげればいいと思います。

クリアジェル→白のライン→クリアジェル→グレーのライン

他にもベースに使ったグレーより濃いグレーでラインを引くと、もっと奥行きが出せるでしょうね。

大理石はいろんなバージョンがあります!

デザインに合わせていろんなネイルを楽しんでみてくださいね。

関連記事&スポンサーリンク