石柄ネイルのやり方

22/03/2016

ここ最近ずっと練習しているトールペインティングの技法を使ったジェルネイルのアートですが、今日のお題はこちら!

 

石柄ネイルのやり方1

こちら我が家のお風呂場なんですが、シャワーを浴びるたびに「このグラデーション、サイドローディングかダブルローディングで再現できるな・・・」と思っていました(笑)

ということで、石の層みたいなこの模様のやり方です!

 

スポンサーリンク

石柄ネイルのやり方

ベースにグレーのカラージェルを1度塗りして、硬化する

石柄ネイルのやり方4

普段ベースに使うカラーは2度塗りすることが多いのですが、石の層を表現するために今回は1度塗りで。このあと上にレイヤーを重ねていくので少々下が透けたり発色が薄くても大丈夫です!

でも使ったカラージェルは1度塗りでも発色が良かったです(使用したジェルについての過去記事⇒レビュー|NAIL TOWN カラージェル

 

白〜グレーのグラデーションを塗って、硬化する

石柄ネイルのやり方5

白とベースに使用したグレーのカラージェルをアンギュラー筆の左右に付けて、ダブルローディングをしていきます。白だけを使ってサイドローディング(片方のみ着色)でも良いかなと思ったのですが、同じグレーでもベースが1度塗りなので奥行きが出るのでダブルローディングにしました。

 

白のカラージェルで、石の層を引く

石柄ネイルのやり方6

白のカラージェルで石の層となる筋を入れていきます。まだ硬化しません。

 

ラインをぼかして、硬化する

石柄ネイルのやり方7

先ほど引いたラインをアンギュラー筆を使って上下にぼかします。ぼかしがガタガタになっても気にしません!w

むしろ真っ直ぐすぎるラインよりも、ちょっと歪んでいる方が石らしい柄になると思います。

 

同様にグレーのラインを引いて、ぼかしてから硬化する

石柄ネイルのやり方8

石柄ネイルのやり方9

白のラインと同様に、アンギュラー筆で上下にラインを広げるようにしてラインをぼかしていきます。うんうん、うちのお風呂場の壁になったー!(笑)

 

トップジェルを塗って硬化、完成!

石柄ネイルのやり方3

もうちょっとガタガタのラインにしてもいいかな?と思い、もう1つチップを作ってみたのがこちら。

 

石柄ネイルのやり方2

 

白とグレーのラインを引く時に、クリアのジェルを挟んであげればもっと奥行き感が出ると思います。他にもベースに使ったグレーより濃いグレーでラインを引くと、もっと奥行きが出せるだろうな〜

まぁあくまでセルフで時短でできる簡単アートがモットー(?)なので、良しとしよう!w

<その他、オススメ記事はこちら♪>