手書きネイティブ柄のやり方

04/03/2016

今年の夏、私もお熱を上げているネイティブアメリカン柄。オルテガ柄とも呼ばれているもので、その色使いや形に魅力を感じています!

流行もあってかこの柄のネイルシールも販売されているのですが、私は手書きで挑戦してみました♪

 

ネイティブ・アメリカン柄のやり方

ベースカラーを塗布して、硬化する

040615セルフジェルネイル手書きネイティブ柄のやり方01

ベースにはターコイズやオレンジなども多いのですが、今回はアイボリーで!

 

両サイドにオレンジ・青・茶色のラインを引いて、硬化する

040615セルフジェルネイル手書きネイティブ柄のやり方02

ちょっと横が見えにくいですが最後の仕上がりの写真で見えてますので、そちらでチェックしてみてください(苦笑)もうこの色使いでネイティブ柄っぽい雰囲気が出てきました!

 

中央にピンクのひし形を書いて、硬化する

040615セルフジェルネイル手書きネイティブ柄のやり方03

このピンクを入れることでさらに雰囲気が出てきましたよ〜!

 

茶色のラインを引いて、筆でドラッグしていく

040615セルフジェルネイル手書きネイティブ柄のやり方04

はい・・・・・・結論、難しい!ごめんなさい、もはやオルテガ柄ではないです(苦笑)本当はカクカクした形にする予定だったんですが、なぜかライン筆で引っ張ってみました。

どうしても織り目のある布っぽ雰囲気にしたくて、結局いつものごとくオリジナル化w

 

ゴールドのスタッズを置いてトップジェルを塗布して硬化、完成!

040615セルフジェルネイル手書きネイティブ柄のやり方05

実は一度マット仕上げにしてみました。布っぽい仕上がりにするならマットかな?と思ったのですが、なんだかイメージ通りでなかったので、この後トップジェル(ツヤあり)を塗り直してツルツルに仕上げました。

 

040615セルフジェルネイル手書きネイティブ柄のやり方06

パッと見はインディアン風w

手持ちのチップで合いそうなものと一緒に撮影。

040615セルフジェルネイル手書きネイティブ柄のやり方07

040615セルフジェルネイル手書きネイティブ柄のやり方08

写真で見ると大きくそして詳細まで見えちゃいますが、ネイルのサイズで考えれば十分にネイティブ風デザインです・・・って自分を納得させることにします(笑)

 

関連記事&スポンサーリンク