ビジュー盛りパーツを取るために買った道具

15/12/2017

昨日お伝えしたように、今回ハンドに使用した手作りターコイズパーツをオフしちゃいました!今日はそんな大きいパーツの取り方について。

ビジューパーツを盛り盛りにしたことは過去に数回ありますが、いつも普通の爪切りでガリガリしてパーツを取っていました。まぁこれでも取れるんですが、とにかくやりにくい!なにせ爪切りの幅にパーツが入りきらないんです(汗)

 

ネイルサロンではアクリルニッパーで取ってもらった記憶があります。まぁ通ってた当時はビジューパーツ盛りなんてなかったので、大きめの3Dアートとかストーンでしたけどね。パーツの付いている根元をパチって感じで草木を刈るみたいなイメージですw

あとやってもらったことは無いですが、パーツの固定の方法によってはアセトンに付けて取るみたいですね。アセトンはあまり使わないので、今回はニッパーで取ってもらった記憶を頼りにこんな道具を買ってみましたー!

 

020715セルフジェルネイルビジュー盛りパーツを取る方法01

ペンチ型爪切りです!

ちなみにこれ、ダイソーさんのアイテムです。

 

020715セルフジェルネイルビジュー盛りパーツを取る方法02

こんな感じで爪切りの刃の部分が横向きになった感じです。

 

020715セルフジェルネイルビジュー盛りパーツを取る方法03

普通の爪切りと同じで取っ手となる部分を裏返して、にぎにぎすると刃の開閉ができるようになります。

020715セルフジェルネイルビジュー盛りパーツを取る方法04

こんな感じ。これ、最初全く意味がわからなくて、何度にぎにぎしても刃の開閉ができないので少しの間「不良品か?」って真剣に悩みましたw

020715セルフジェルネイルビジュー盛りパーツを取る方法05

020715セルフジェルネイルビジュー盛りパーツを取る方法06

商品のパッケージにはそんな説明もなかったし、商品名がペンチ型って書いてあるのでペンチ同様にすぐにぎにぎできるのかと思い込んでました。

まぁ今思えば、普通の爪切りも必ず片側を裏に返して刃の機能が使えるようになりますもんねw

 

取っ手となった部分をにぎにぎして、いよいよカット・・・と言いたいところなのですが、残念。。やっぱりアクリルニッパーほど先端が細くないため、刈ることができない(※記事最初の表現参照w)

刃先は普通の爪切りと同じで、切れ味もあっていいんですけどね〜

020715セルフジェルネイルビジュー盛りパーツを取る方法07

なんとか100円ショップのアイテムで代用できないかな〜と思ったのですが、ここはおとなしくアクリルニッパーを買うかなw

キューティクルニッパーほどのクオリティーはなくてもいいと思うので、楽天さんで調べると安ければ2000円前後で探せそうです。

こう比べるとやっぱりニッパーの刃先は爪切りと比べて細長く鋭いので、間違いなくパーツのオフに役立ちそう!!

NFS アクリルニッパー 2,100円(税別)

 

関連記事&スポンサーリンク