シェルを使った夏ネイルのやり方

22/08/2019

シェルを使った夏ネイルのやり方4

毎日暑いですね〜!今年こそ日本で花火大会に行けるかな?と思ってましたが、花火大会が始まる前に海外に戻るため今年もお預けです。

でも出国前には海三昧を予定してるので楽しみー!

今日はそんな夏のマリンネイルに使える、クラッシュシェルを使ったネイルデザインです。

以前、クラッシュシェルを購入したものの予想外の分厚さに使い方に困ってしまって、なかなか使える機会がなかったのですが、しっかり埋め込めば何とかなりそうです。

シェルを使った夏ネイルのやり方

真ん中を開けて上下にハーフフレンチを塗って硬化する

シェルを使った夏ネイルのやり方1

白だととっても爽やかな雰囲気になるのですが、今回は使うクラッシュシェルが少し黄味を帯びているのでアイボリーにしました。

余談ですが、こんな感じのハーフフレンチ?は初めて!

カラージェルの縁のガタガタが気になるところですが、あとでラインテープを貼るので気にしなくてokです。
(※チップ真ん中の下に黒い線が見えますが、チップ土台に黒いものが付いていたのが透けて見えているようです)

クラッシュシェルを乗せて硬化する

シェルを使った夏ネイルのやり方2

真ん中の部分にクリアジェルを塗布してから、クラッシュシェルを乗せます。

クラッシュシェルは、ピンセットで掴んでから1枚1枚広げるようにして置きました。クラッシュシェルの位置が決まったら、LEDライトで硬化して固めます。

貝殻やブリオンなどのパーツを乗せて硬化する

シェルを使った夏ネイルのやり方3

もう1度クリアジェルを薄めに乗せてから、貝殻やブリオンなどのパーツを乗せていきます。

先ほど乗せたクラッシュシェルの隙間を埋めるようにパーツを乗せますが、シェルとパーツは重なってもOK!

ただし重なることで高さがでるようであれば、あまり厚みが出ないようにシェルとパーツを散らばせてください。

今回乗せたパーツは「貝殻・パール・丸ホロ・ブリオン」の4種類!

ラインテープを引いてトップジェルを塗布して硬化、完成!

シェルを使った夏ネイルのやり方4

できましたー!良くネイル雑誌やネイルサロンで見かける、夏に定番のシェルネイルの完成です。

真ん中をクリアにするアートって初めて作りました。爽やかだし、かわいいですね!

シェルを使った夏ネイルのやり方5

クラッシュシェルは、角度によって色が変わるのが何よりの魅力ですね!

真ん中だけクリアにしてシェルを乗せることで出せる、この透明感が夏っぽくて好きです。

シェルはしっかりクリアジェルで埋め込んであげてくださいね。

シェルを使った夏ネイルのやり方6

ポイントは、白のカラージェルではなくてアイボリーを使ったところ!

それだけで、ぐっと落ち着いた印象になります。今回はネイル工房さんのバニラというカラージェルを使いました!

使ったシェルにも良く合う色合いです。

アイボリーよりもう少し白っぽいのですが、とってもキレイな色で年中使えそうな万能カラージェルですよ。オススメ!
【ネイル工房】カラージェルの詳細はこちら

関連記事&スポンサーリンク