ジェルで爪全面に描く簡単アーガイル柄ネイルのやり方

20/08/2019

ジェルで爪全面に描く簡単アーガイル柄ネイルのやり方1

アーガイルは大きくも小さくも書けるので応用のきくネイルデザインです。

今回は爪全面にアーガイルを書くやり方です!

チップだと大きく見えますが、実際に爪にする場合は、個人差があると思いますが、私は爪が小さいので大きなアーガイル柄の方が映えますね。

大きいアーガイルのやり方の方が簡単で、でも手の混んだアートに見えるのでオススメですよ〜!

大きなアーガイル柄ネイルのやり方

自爪にするときは、プレパレーションのあとにベースジェルを塗布して硬化をしてから始めてください。

また、ジェルをピールオフできるようにしたい人は、プレパレーションのあとにピールオフジェルを塗ってから始めてください。

プレパレーションのやり方
ベースジェルの塗り方
ピールオフジェルとは?

ベースカラーを塗って硬化

ジェルで爪全面に描く簡単アーガイル柄ネイルのやり方2ベースに使ったカラージェルは、クリームというカラーです。

カラー名より、ややピンクがかっています。今回は3度塗りしてみました。

爪の中央から三角形を描いて、硬化

ジェルで爪全面に描く簡単アーガイル柄ネイルのやり方3三角はマカロンピンクという、かわいい色です!

平筆を使って、三角形を描きます。ベースに使ったクリーム色同様、薄い色は色ムラが出やすいので、こちらも2度塗りしています。

反対側にも三角形を描いて、硬化

ジェルで爪全面に描く簡単アーガイル柄ネイルのやり方4先ほど描いたピンクの三角形と左右対称になるように、もう1つ三角形を描きます。

使ったカラージェルは、アッシュモカ。
アッシュという名だけあって、ブラウンよりのグレーと言った色でしょうか。

もちろん最初に描いたピンクの三角形と同じ色でもOKです。

ここまでの工程は、すべて平筆を使って行いました。

ラメラインを描いて、硬化

ジェルで爪全面に描く簡単アーガイル柄ネイルのやり方5ライン用の筆に持ち替えて、三角形の辺と平行になるように、ラメでラインを描きます。

まずは写真の2本のラインを引いて、1度硬化します。

それからそのラインに垂直に交差するようにラインを引きます。

ラメラインが十字に交差する時、硬化していないと、ラメラインが引っ張られてしまうことがあるので、ラインが交わる前に硬化しておくことをオススメします。

アーガイル柄ネイルの完成!

ジェルで爪全面に描く簡単アーガイル柄ネイルのやり方6最後にトップジェルを塗って硬化したら、完成です!

ジェルで爪全面に描く簡単アーガイル柄ネイルのやり方1

ネイルチップに書くと大きく見えますが、自爪にするともっと小さくなってカワイイ仕上がりになります。

同じカラージェルで実際に自爪するとこんな感じです↓

ジェルで爪全面に描く簡単アーガイル柄ネイルのやり方7

ね?かわいいですよね!

またアーガイルの小さいサイズバージョンは別記事にてやり方を紹介しています。
こちらもすごくかわいいので、ぜひチェックしてみてくださいね!
ジェルで描くアーガイル柄ネイルのやり方〜小ver〜

関連記事&スポンサーリンク