手書き雪の結晶ネイルアート

11/11/2019

手書き雪の結晶ネイルアート1

冬はやっぱり雪の結晶はマストですよね。

最近はネイルシールで簡単に雪の結晶ネイルが楽しめますが、やっぱり手書きアートにしかないかわいさもあるのも事実!

今回は、青×白×シルバーを使って透明感のある冬のネイルデザインを作ってみました。

手書きの雪の結晶ネイル

手書き雪の結晶ネイルアート2今回は、結晶アートを描く前に紙に完成図をペンで書いてから(数日前に空想で書いたら大変なイラストにw)やってみました。

やっぱり雪の結晶は白色で書きたいから、ベースには鮮やかで少しシアー感のあるブルーに。

雪の結晶は、複雑なものとシンプルなものの2種類を書いてみました。

手書き雪の結晶ネイルアート3やっぱりシンプルな方は簡単!w

複雑なほうは線が太くなってしまうとつぶれてしまうので、とにかく細く細く・・・

ライン用のジェルブラシを使って、1本引いたら硬化するという作業を繰り返しました!

硬化していないと線が交わるときに、引っ張られてしまうので、ちょっと面倒でも毎回硬化した方がキレイに仕上げることができます。

手書き雪の結晶ネイルアート1

先端にはシルバーのラメやオーロラのホロを周りに散らして、冬らしい雰囲気にしてみました。

ちょうど光ってしまって、雪の結晶の複雑な部分が見えないので、もう1枚別のアングルで。

ってこっちはロゴを重ねてしまった!w

手書き雪の結晶ネイルアート4

シルバーのラメですが、クリアジェルを塗って硬化しないまま、その上に筆でラメを塗ったのですが、これが大変でした〜!

ラメを塗った後に硬化しても全く定着してくれなくて、それに気がつかずにトップジェルを塗って、未硬化ジェルを拭き取ったら・・・ラメとホロがほぼ取れてしまったw

ラメとホロを置く前に塗布したクリアジェルが少なかったのかな〜それとも横着せずに、ラメとクリアジェルを混ぜたラメジェルを作って、それを使って塗った方がよかったのかな。反省。

毎回ネイルアートって発見がありますね〜

今回は手書きで細かい雪の結晶を書いてみましたが、これ、セルフでしかも利き手の逆にするのは無理と思い、もっと簡単に書けるやり方を考えてみました!

とても簡単に書ける雪の結晶ネイルのやり方なので、ぜひ見てみてくださいね♪

追記これで簡単!雪の結晶ネイルは筆先を使ってスタンプするやり方が楽チン

関連記事&スポンサーリンク