流行のくすみカラーをネイルに取り入れるならスタイリッシュなデザインで

20/01/2020

大流行のくすみカラー!
ネイルだけでなく、ファッション、メイク、そして写真加工のフィルターまで、とにかく「くすみカラー」が人気です。

くすみカラーを取り入れるだけでトレンド最先端って感じがするのですが、気をつけたいのがその色の使い方や組み合わせ。

ネイルに取り入れるなら、ひと手間プラスでぐっとオシャレになりますよ!

気をつけたい!くすみカラーの単色使い

おばあちゃんの手

先日お気に入りのカーキを使ってワンカラーのネイルをしていました。

というのも昨年末に指をケガしてしまったので、パーツなど何もない簡単なワンカラーに仕上げていたのですが、友人から一言。

「おばあちゃんみたい」

って、ええええええええええ!猛烈ショック!!

でも確かにそうなのです。くすみカラーのワンカラーって見た目年齢をぐっと上げてしまうことがあります。

特にネイルに取り入れる場合は、色の選び方を間違えると血行も悪く見えてしまうので注意が必要ですね。

くすみカラーとシルバーで一気にあか抜け

既にカーキのくすみカラーをワンカラーで塗っていたので(なので少し根元が伸びてます)、この状態からシルバーのミラーパウダーを追加!

これだけでがらりと雰囲気が変わりました。

くすみカラーにシルバーやゴールドを足すだけで、一気にトレンド感もアップ!

しかもミラーパウダーを使ってパッツンフレンチにしてしまえば、簡単だけど凝ったデザインにも見えるから嬉しいですね。

パッツンフレンチは、マスキングテープを使えば簡単に仕上げることができます。詳しいやり方は以前の記事を参考にしてみてください。

今回使ったくすみカラーのカーキは、Pgelのオイスターというカラーです。

Pgelはベースジェルとトップジェルが必要なく、さらにオフは剥がすだけというピールオフタイプのジェルなので、とにかく楽!

時短にもなるし、持ちも良いので気に入っています。初めてセルフでジェルネイルをする人にもおすすめです!

またお気に入りのくすみカラーが見つけられない人は、実はジェルネイルのカラージェルは自分で混ぜて作ることも可能です。

好みのくすみカラーで流行を指先から取り入れてみてくださいね。ただし地味になりすぎるのは注意〜!w

<今回使ったアイテム>
ネイルコレクション|Pgel R9オイスター
ネイル工房|ミラーパウダー(シルバー)

関連記事&スポンサーリンク