レビュー|初めてのユニコーンパウダー!ミラーパウダーとの違いは?

レビュー|初めてのユニコーンパウダー!ミラーパウダーとの違いは?2

今さら感が満載ですが、私もやっとユニコーンパウダーをゲットしました!

そもそもミラーパウダーと何が違うのかも良くわかっていない状態ですが、これはもう実物を見るしかない!と思い、先日のお買い物マラソンでネイル工房さんにて半額でGET。

さっそく自爪に使ってみたので、レビューしたいと思います。

ユニコーンパウダーとは?

ユニコーンパウダーって何?って感じですが、正確に言うならば「ユニコーンカラーパウダー」かなと思います。

ユニコーンカラーとは、これといった定義はないようですが、一般的に認知されているのは、レインボーカラーのような複数のカラーが折り混ざった色を指すようですね。

主にビビットカラーやパステルカラーを使い、レインボーというよりオーロラ、もしくは和風に言うと玉虫色みたいな感じです。

ネイル工房さんでは、8色のユニコーンパウダーを展開していて、私はライトピンクを購入しました。

使い方はミラーパウダーと同じ

さて、こちらがネイル工房さんで販売されているユニコーンパウダーです。

ケースに入った状態でもすでにオーロラのようなレインボーな感じがわかりますね。

レビュー|初めてのユニコーンパウダー!ミラーパウダーとの違いは?1

余談ですが、ユニコーンパウダーの入れ物はミラーパウダーと同じ入れ物です。

このネイル工房さんのミラーパウダーは改良されて、今のケースになりました。

以前のものは蓋がゆるく、飛行機移動のときに預けたらケース内でぶちまけるという事件が・・・

これ、普通のラメだと思ってたのですが、ある日ミラーパウダーを使おうと思うと空っぽだったことで、やっと真犯人に気がつきました。

まさかのミラーパウダーだったとは・・・あの粒子の細かさだから掃除が大変だったのか!

話がそれてしまいましたw

ということで肝心の使い方ですが、ミラーパウダーと全く同じです。

ケースもチップも全て同じで、中身のパウダーだけが違うということですね。

気になるユニコーンパウダーの仕上がりとは?

さっそくユニコーンカラーとやらを体験するために、自爪に使ってみました。

ベースにはあざやかなピンクを塗って、目指すはピンキーなギラギラ感!

できたのがこちら↓

レビュー|初めてのユニコーンパウダー!ミラーパウダーとの違いは?2

んーー・・・

 

ん?w

おかしいな〜思ったほどユニコーンカラー感がないです。

そして今度は反射するように、蛍光灯の下で撮影してみました。

レビュー|初めてのユニコーンパウダー!ミラーパウダーとの違いは?3

すると先ほどよりユニコーンカラー感が出てきました!

実際には太陽の下でもこれくらいギラギラしますが、写真となるとうまく撮れませんね。でも正直なところもう少しギラギラとしたユニコーンカラーを期待していました。

ベースにピンクを使ったのがダメだったのかな〜

それかもう少し濃いピンクのローズピンクがいいかもですね。


ネイル工房|ユニコーンパウダー各色の詳細はこちら

関連記事&スポンサーリンク