オフのダメージを検証&自爪を公開

04/03/2016

前回ハンドネイルをしてから、そろそろ1ヶ月。まだデザインが決まらないんだけど、爪が伸びてきたので先にジェルオフしちゃいました!久しぶりのヌードネイルです。

 

101214セルフジェルネイルオフのダメージ01

あ〜新鮮!そしてちょっと恥ずかしいかもw

 

これが私の自爪です。親指・人差し指・薬指・小指(見えないけど)は、表面に層の剥がれがなく、健康な爪です!セルフでジェルネイルを楽しむなら、爪を傷めないで楽しみたい!というモットーがありまして、オフには気をつけています。

ジェルネイルをオフする方法

 

エタノール(ご利用のジェルによってはアセトンまたは専用リムーバー)を含ませたコットンを爪の上に置いて、アルミホイルで包んで約10分。ジェルネイルが浮いてくるので、プッシャーでちょっと触ると勝手にポロっと取れちゃいます。

でも中指だけまだ早かったようで、プッシャーでガリって取っちゃって・・・

 

ジェルにくっ付いて、爪の1層目が持ってかれました・・・

101214セルフジェルネイルオフのダメージ02

 

こんな感じで、爪の表面にダメージが入ってしまいました。オフした時に爪の表面がめくれているような感じになっていると、それはジェルを無理矢理取っている可能性があります。

つまり爪が薄くなっている可能性があるので、オフには気をつけないといけません!

 

お肌が健康だとメイクのりがいいように、自爪も健康だとジェルネイルの持ちが変わると言われています。絶対にプッシャーでガリガリ取ってはダメですね!

 

【追記】エタノールの件でお問い合わせいただきました。ありがとうございます!

私が使用しているエタノールはこちら(海外)で購入しているため日本国内のものと違います。全てのジェルネイルが私のやり方でオフできるという訳ではありませんので、各種メーカーさんが提示されているやり方・オフ用のアイテムをご利用の上、ご自身の判断の元でお試しくださいね!

 

関連記事&スポンサーリンク