ネイリストさん直伝!ラメやグリッターなどの容器への移し方

最終更新日:2016/05/20 ジェルネイルの工夫・豆知識

そういえばしばらく新しくしていないフットネイル。10本中6本リフトしているという女子度が低すぎる状態なので(苦笑)近いうちにフットネイルも新しくしなきゃ。そろそろ素足でパンプスやサンダルの季節にもなるしね・・・今のままじゃ脱げませんw

 

フットネイルのデザインを考えようとネイルケースを見ていたら、注文していたラメやシェル、パーツなどがまだビニール袋の中に入ったままだったので昨日は容器へ移してお片づけしましたよ!

せっかくのなのでネイリストさんに教えてもらった、容器への移し方をまとめてみました!参考になれば嬉しいです♪

 

ネイリストさん直伝!ラメやグリッターなどの容器への移し方

今回は見やすいように、パーツを使って説明しますね。まぁこれも極小スタッズなので、結局見えにくいかもですがw

 

移したいパーツと容器を用意する

ネイリストさん直伝!ラメやグリッターなどの容器への移し方1

ラメやパーツって意外とビニール袋に入って届いたりします。ボトルに入ったタイプもありますが、私が良く注文するネイル工房さんやグレースガーデンさんはビニール袋率が高いですね。

 

そしてこんな感じでビニール袋の中身を取り出せるようになっています。

ネイリストさん直伝!ラメやグリッターなどの容器への移し方2

 

大きいパーツを移す場合は大丈夫ですが、特にラメなど細かいパーツだとこの粘着面が邪魔になったり、予想外のところへ滑り落ちて容器からこぼれてしまうことも。

ネイリストさん直伝!ラメやグリッターなどの容器への移し方3

 

そこでネイリストさんに教えてもらったのが、こちら。

ビニール袋の下の面の角をカットする

ネイリストさん直伝!ラメやグリッターなどの容器への移し方4

○で囲んだ角をはさみで切っちゃいます!この大きさは、中身の大きさや移したい容器の大きさに合わせて調整してくださいね。

 

そしてその角から中身をざざざーっと入れ込みます!

ネイリストさん直伝!ラメやグリッターなどの容器への移し方5

容器からこぼれることなく一瞬でキレイに入ります!

 

ネイリストさん直伝!ラメやグリッターなどの容器への移し方6

 

同じ方法で、ラメグリッターもシェルも移動させましたー♡

ネイリストさん直伝!ラメやグリッターなどの容器への移し方7

あのビニール袋に付いてる開封口から容器へ移すより、ビニール袋の角をカットして移した方が絶対に早いですよー!容器からこぼれることもなくキレイに素早く移せるので、いつもコンテナへ移すときはこの方法です♪

 

こうして未開封だったパーツたちは全てコンテナへお引っ越し完了!さ〜てフットネイルのデザインを考えて、また新しく出来たら写真をアップしますね♡

 

 

シェアする
 

スポンサーリンク



他にもこんな記事が読まれています♪

改造3Dジェルアート筆?

うーん・・・3Dジェルの練習をしてるんですけど、やっぱりオーバル筆でやるのは無理があるかなぁ。そもそ

記事を読む

パーツ作りに必要な道具

今回初の盛り盛りネイルを自爪にしてから、しばらく私の中で盛り盛りネイルブームが続きそうですw

記事を読む

カラージェルの内蓋の開け方

カラージェルってメーカーによっては、内蓋(アルミ)が付いてますよね。特に私が愛用しているGLOCCY

記事を読む

プロ直伝!ネイルのラインテープの便利な保存方法1

プロ直伝!ネイルのラインテープの便利な保存方法

なかなか使いこなせないネイルのアイテムの1つがラインテープ。幅1mmでセロハン紙みたいに薄くて軽いか

記事を読む

ジェルネイルの先端が欠けた時の対処法

やってしまいましたー・・・爪の先端が欠けてしまいました。 昔通ってたネイルサロンでは、いつもジ

記事を読む

       
     
スポンサーリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*

  • 自分でも自宅でジェルネイルを楽しみたいと思い、2012年からセルフネイラーになったMomoです。「セルフネイルブック」と称して、基本のテクニックから流行アートデザインのやり方などをまとめています。さらに詳しく⇒サイトについて

    お問い合わせフォーム

    にほんブログ村 美容ブログ セルフジェルネイルへ

    Instagram
PAGE TOP ↑