爪下血腫!応急処置やネイルはどうするべき?お医者さんに聞きました

先日の朝。

カフェから出ようとドアを閉めたときに、何がどうなってなのか右手の人差し指を思いっきり挟んでしまいました。

指先に激痛が走り、そのうち冷や汗もダラダラ。

幸いにも骨折まではいきませんでしたが、爪下血腫といって爪の下で出血してしまい見事に真っ黒の爪になってしまいました。

私が実際におこなった応急処置や、愛すべきMyネイルはどうなったのか!

  • 爪を挟めたときの応急処置とは?
  • 爪下血腫したらネイルはどうするべきか?
  • していたジェルネイルはどうなったのか?
  • 内出血している血を出す必要があるのか?

病院でお医者さんから聞いたお話をはじめ、ネイルの保護力についてなど、セルフネイラーとして知っておきたい内容を忘れないうちにまとめておきました。

爪下血腫になった経緯

爪下出血した朝

先日カフェでおいしい朝食をいただき、次の場所に移動しようということでカフェから外に出ようとしたときです。

ここのカフェはガラスの観音開きのドアで、自動ではなく手で開け閉めするタイプです。

手を添えて閉めないとドアに勢いがついて危ないと思い、なんとなく手を添えた感じで閉めようとしたのです。したのでしょう。

と言うのも、ここはもう無意識の行動だったというか、先に外で待っていた友人と話しながら出たので、どのようにドアを閉めようとしたのか覚えていません。

ただ気がついたときにはもう激痛が・・・・・・

「アォゥ!!!!!!!!!」

店先で叫び狂う私に、周りにいた外国人にも「何?どうしたの?」と心配される始末。

え?折れたかも?え?仕事は?できるの?どうしよう! と1人で大パニックに陥り、激痛とともに冷や汗もダラダラ。

気を失いかけながらも、急きょ店内で休ませてもらいました。

その場の応急処置

みるみる第一関節から爪先までが青くなっていき、腫れてもきました。

とりあえず冷やさねば!と思い、今回はカフェだったのが不幸中の幸いで、事情を説明して氷をわけていただきました。

結局このあと病院に行くのですが、お医者さんより「爪をはさんだとは、いわゆる打撲に相当するので、この場合の応急処置は冷やす」とのことです。

奇跡的に正しい応急処置をしていた模様w

6時間後に病院へ

とにかく家で休もうと思い、予定を変更して帰宅。

帰宅したものの、指先がジンジンしていて何も手につきません。ちょっとの振動でも響くので、割り箸を添え木にしてテープで固定させていました。

これもあとでお医者さんに正しい応急処置と言われました。奇跡2回目w

数時間で良くなるだろうと思っていましたが、痛みが消えません。

爪下出血の直後

反対の人差し指と比べて、腫れ具合は1.5倍。骨折経験があるので、この程度なら骨折はないだろうと思っていましたが、やっぱり細い指なのでヒビが入っているかも。

そしてここは外国。日本のように病院での手当がスムーズに進まないこともあるので、行くなら今と思い、夕方4時頃病院へ行きました。

このときに既に6時間経過。

爪下血腫の治療

とりあえず骨折しているかレントゲンで検査をして、骨に異常は見られず一安心。

爪下血腫(そうかけっしゅ)といって、字の如く、爪の下に出血が見られる状態です。

病院に行く前に友人から、爪下血腫の治療は針を刺されて血抜きされるよと聞いていたので戦々恐々としていたのですが、治療方法は「放置」。

放置ってきくとなんだかぶっきらぼうだけど、爪が伸びるまで待つしかないそうです。

放置=安静あるのみ

爪下出血の治療

骨折はなかったものの、ちょっとの振動で痛みが走るため、固定もかねて包帯でぐるぐる巻きになりました。

大げさに見えるけど、でも固定させるだけで本当に楽なのです!

あとは痛みが消えるまで、とにかく放置・安静にするしかないとのことでした。言い換えれば痛みさえなくなればオッケーってことですね。

痛みがあるなら薬を

痛みでジンジンする場合は痛み止めを飲んでもいいとのことで、病院で痛み止めも処方してもらいました。

私もケガした当日は、夕食後と寝る前の2回飲みました。

爪下血腫したらネイルはどうする?

そして問題のネイル!

今しているのはピールオフできるジェルネイルだったので、先生から「剥がせるなら剥がして患部を見たい」と言われましたが、痛くてそれどころではありませんでした。

ということで、それならそのままで大丈夫とのことでした。

もしピールオフ(剥がして)しまうと、自爪も剥がれる可能性があるからです。

爪下血腫はネイルがついたままでも問題ないようですが、取れた場合は、爪下血腫の箇所が伸びるまでネイルはしない方がいいと言われました。

理由は爪下血腫に良くない・・・ではなくて、経過が見えないから。だそうですw

爪下血腫の経過

2日ほど経過すると、目に見えて根元が青黒くなってきました。

爪下出血の経過2日目

ネイルにツヤがなくなり、爪先のジェルが欠けているのがわかりますか?

これ、指をはさめたときに、ネイルが少し犠牲になってくれたようです。

爪下血腫になった部分もキレイにネイルが伸びた部分だけ。ここまでネイルが伸びるまで放置せず、きちんとフィルインしてたらもっと自爪が守られてたかな〜

この数日は包帯ぐるぐるで水に濡れることもなく、またハンドクリームなども塗っていないので、指がカッピカピに乾燥してしまいましたね。

そして今日で1週間。

ここからはかなり真っ黒な爪下血腫の状態となっていますので閲覧注意です。

苦手な方はここまででお戻りください!

大丈夫な方は引き続きスクロールでお進みください。

まもなく! 閲覧注意!

爪下出血の経過1週間

本当にキレイにネイルの伸びてる部分だけが爪下血腫になっています!

やっぱりネイルが保護剤になってくれたのかな〜

あまりにもキレイに真っ黒になっているので「新しいネイル?」と、いかにも外国人が言いそうなジョークを毎日言われていますw

1週間経過し、やっと痛みが和らいできました。

それでもまだ指先に当たると痛いので、パソコンのタイピングもこの指を外して打たないといけません。

まぁでも爪下血腫だけで終わり、不幸中の幸いですね。

爪は1か月に3〜4mm伸びると言われているので、半年近くはこの真っ黒な爪下血腫と一緒です!

皆さんもどうぞお気をつけて〜!

関連記事&スポンサーリンク