カーキや茶色のジェルカラーの作り方

最終更新日:2018/06/13 ジェルネイルの工夫・豆知識

今年の冬ネイルに1度はカーキや茶色などのアースカラーを使いたいな〜と計画中!そういえばカーキ色のジェルって持っていないので、今日はカーキ色の作り方をまとめてみました。

もちろんカーキ色のカラージェルを既にお持ちの方や、緑のカラージェルをお持ちの方はそれに黒を混ぜるだけでいいですが、ここでは基本の3色「赤・黄・青」を使ってカーキを作ります!

この基本の3色あれば、だいたいの色が作れるんですよ♪

 

必要なカラーは基本の「赤・黄・青」

カーキや茶色のジェルカラーの作り方1

以前も書きましたが、この3色と白と黒の合計5色があれば、基本どんな色も作れます!ただし偏光カラーやネオンカラー、メタリックカラーなど特殊な色はもちろん作れません。(過去記事⇒三原色でカラー作りが無限に!

 

まずは緑を作ります。使う色は「黄+青」。

カーキや茶色のジェルカラーの作り方2

アルミホイルやパレットの上に適量のカラージェルを取って混ぜていきます。私はスパチュラを使っていますが、つまようじなどで混ぜるのもOK!ジェルブラシで混ぜてるプロのネイリストさんもいますが、私は筆のためにもスパチュラを使っています。

 

カーキや茶色のジェルカラーの作り方3

これで緑のジェルカラーが完成です!この状態で、次に混ぜる色が・・・・・?

 

カーキや茶色のジェルカラーの作り方4

赤です!

 

カーキや茶色のジェルカラーの作り方5

赤を入れることで茶色がかった緑になります。最近のカーキ色の定義は幅が広いのですが、私の使いたいカーキはこれぐらいミリタリーっぽいものです。

 

緑に赤を足すと茶色がかっていくということは、赤をたくさん入れれば茶色が作れるということです!

カーキや茶色のジェルカラーの作り方7

これに白を足せばベージュも作れます。色って面白いですよね♪

 

もしもっと黄色っぽいカーキがいいということであれば、先ほどのカーキに黄色を混ぜれば明るくなりますよ!

カーキや茶色のジェルカラーの作り方6

一応カーキの定義としては、黄色に茶色の混じったくすんだ色らしいですね。別名、枯れ草色。

あと明暗は白や黒を足せば変更できるので、お気に入りのカーキ色を作ってみてくださいね♪

 

組み合わせで作れる色については過去記事にも書いてますので、ぜひ参考にしてみてくださいね!

ジェルネイルの自作カラー混色表とメリット・デメリット

 

 

シェアする
 

スポンサーリンク



他にもこんな記事が読まれています♪

ネイルチップの収納はどうしてますか?1

ネイルチップの収納はどうしてますか?

皆さん、こんにちはー!今日もお天気が良い空の下で、私、Momoがお送りしております♪ 週末パー

記事を読む

ネイル道具を断捨離!4

ネイル道具を断捨離!

また日本に帰ってきているのですが、タイミングよくグレースガーデンさんでメール便送料無料キャンペーンを

記事を読む

ジェルネイルの先端が欠けた時の対処法

やってしまいましたー・・・爪の先端が欠けてしまいました。 昔通ってたネイルサロンでは、いつもジ

記事を読む

爪って1ヶ月でどれくらい伸びる?

次のハンドネイルのデザインをどうしようどうしようと考えているうちに、自爪はぐんぐん伸びています。

記事を読む

これは時短になる!ビジューパーツ

しばらくなーんにもジェルネイルをしない日々が続いています。とにかく楽! でもやっぱりそろそろ指

記事を読む

       
     
スポンサーリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*

  • 自分でも自宅でジェルネイルを楽しみたいと思い、2012年からセルフネイラーになったMomoです。「セルフネイルブック」と称して、基本のテクニックから流行アートデザインのやり方などをまとめています。さらに詳しく⇒サイトについて

    お問い合わせフォーム

    にほんブログ村 美容ブログ セルフジェルネイルへ

    Instagram
PAGE TOP ↑