春の花 アネモネネイルのやり方

22/03/2016

まだ寒い日が続きますが、立春も過ぎ少しずつ春の陽気が♡やっぱりポカポカと暖かくなってくると、ピンクとかお花のネイルのデザインが気になってきます!

今日は先日ブログでも書いたストロークの技法を使って(参考記事⇒ジェルネイルに使える基本のストロークまとめ)、簡単に描ける春の花アネモネの書き方をまとめてみました!

 

スポンサーリンク

春の花 アネモネネイルのやり方

(チップの先端のバリを削らず作ってしまったので、ちょっとお見苦しいですがご勘弁を〜苦笑)

ベースカラーを塗布して、硬化する

春の花 アネモネネイルのやり方1

あとでアネモネの花の中心に青色を入れるので、統一感が出るようにベースは青味がかったピンクにしてみました!

 

花びらを描いて、硬化する

春の花 アネモネネイルのやり方2

基本のストロークで花の先から中心に向かって花びらを描きます。ストロークは1度でさっと仕上げます。筆の跡が残っても気にしませんw

 

花びらの隙間に、さらに花びらを描いて硬化する

春の花 アネモネネイルのやり方3

先ほど描いたお花の隙間に、同じようにストロークで花びらを描いて硬化します。

 

花の中心に白で模様を入れて、硬化する

春の花 アネモネネイルのやり方4

花びらの大きさに対して半分ほどの大きさで、花の中心に白で模様を入れていきます。私は平筆の先端でちょんちょんと叩くように入れて、その後は筆先で引っ張るようにして描きました。もちろん細筆で1本ずつ描いてもOKです。

 

花の中心に青いドットを入れて、硬化する

春の花 アネモネネイルのやり方6

細筆やドット棒を使って、先ほど描いた花の中心の白い模様の上に青いカラージェルでドットを入れていきます。

 

茎と葉っぱを描いて、硬化する

春の花 アネモネネイルのやり方7

お花が完成したら、バランスよく茎と葉っぱを描いていきます。つぼみを追加したいので、それも想定して茎を描きました。

 

つぼみを描いて、硬化する

春の花 アネモネネイルのやり方8

2カ所につぼみを追加します。

 

トップジェル(マット仕上げ)にして、完成!

春の花 アネモネネイルのやり方9

簡単で難しい工程のないアネモネネイルの完成です♪

本当はツヤありで仕上げたのですが、マットで仕上げるとより柔らかくて春のポカポカ陽気にピッタリな気がします!また北欧テイストのような雰囲気も出てかわいいです♡

 

春の花 アネモネネイルのやり方10

アネモネの下の部分に描いた茎と葉っぱだけを見ると、なんだか白鳥みたいになってしまった・・・w

 

春の花 アネモネネイルのやり方11

茎と葉っぱは、1つの緑のカラージェルのみで描きました。濃淡を付けることで奥行きが出るように。

 

やっぱりお花のネイルはいいですね〜見ているだけでほっこりします♡