ヨーロッパ風!破砕タイルのようなネイルアートのやり方

04/08/2019

ヨーロッパ風!破砕タイルのようなネイルアートのやり方5

昨年行ったスペインのバルセロナにあるグエル公園。

砕いたタイルで装飾された公園が本当に美しくて、そのデザインを応用したネイルアートをしてみました。

ヨーロッパ風!破砕タイルのようなネイルアートのやり方8

とてもカラフルな色使いだったのですが、ネイルでは柔らかい仕上がりにしてみましたよ♪

 

簡単なタイル風ネイルデザインのやり方

セルフでネイルアートをするなら、とにかく簡単で短い工程が嬉しいですよね。

このタイルアートもとても簡単にできるので、自分で自爪にしやすいと思います。

自爪にするときは、プレパレーションのあとにベースジェルを塗布して硬化をしてあげてくださいね。

また、ピールオフできるようにしたい方は、プレパレーションのあとにピールオフジェルを塗ってください。

プレパレーションのやり方
ベースジェルの塗り方
ピールオフジェルとは?

 

ベースにカラージェルを塗って硬化

ヨーロッパ風!破砕タイルのようなネイルアートのやり方1

ベースには何も色を乗せずにクリアジェルでもいいと思いますが、ちょっとネイルが映えるキラキラを足すために、パール感のある白いジェルを塗って硬化します。

 

好きなカラーを塗って硬化

ヨーロッパ風!破砕タイルのようなネイルアートのやり方2

ここでは好きなカラーを塗っていきます。丸や四角など適当に書くだけでOK!

私はベースに使ったパールホワイト・白・クリアピンク・アイボリー・オーロラホロ・ゴールドの6色を使いました。

同じ色が隣り合わないように塗ります。

オーロラホロを入れるとステンドグラスのような感じにもなりますね!

 

色の境目にラインを引いて硬化

ヨーロッパ風!破砕タイルのようなネイルアートのやり方3

先ほど塗った丸や四角の縁に白のカラージェルでラインを引きます。

好みでラインを2度3度塗りして厚みを出してもいいと思います。

 

トップジェルを塗布して硬化、完成!

ヨーロッパ風!破砕タイルのようなネイルアートのやり方4

凹凸感のあるままでも良かったのですが、最後トップジェルで表面を平らにして仕上げました。

 

ヨーロッパ風!破砕タイルのようなネイルアートのやり方5 ヨーロッパ風!破砕タイルのようなネイルアートのやり方6 ホロの輝きが涼しげなので夏のネイルデザインにいいかも!

色を変えればまた違った雰囲気にもなりそうですね。

アートの工程も少なく自分でも簡単にできますよ!

関連記事&スポンサーリンク