前回のフットネイルから2ヶ月が経過したらこんなことに!【画像で検証】

05/06/2020

フットネイルってどれくらい持つか気になりますよね?

マニキュアとジェルネイルでは少し違ってくると思いますが、今回はジェルネイルの持ちについてです。

2ヶ月経過した実際のフットネイルの写真とともに、持ちやジェルネイルの周期についてまとめてみました。

フットネイルの周期

前回のフットネイルから2ヶ月が経過前1

ジェルネイルの適切な周期を知っていますか?

ハンドのジェルネイルの場合は、3週間から1ヶ月でリペアする周期が良いとされています。

理由としては1ヶ月に爪は3〜4mm伸びると言われているから。


関連記事爪って1ヶ月でどれくらい伸びる?ジェルネイルのベストな周期とデザイン

3mmでも伸びてしまえば、ネイルデザインが崩れるし、引っかかりができてジェルが浮いてしまいリフトする可能性も出てきますよね。

フットは少し伸びが鈍りますが、部位的にハンドのジェルネイルよりフットネイルは持ちが良い傾向にあるので、ついつい周期が伸びがち。

実際、私も今回2ヶ月放置しましたw

やっぱりフットネイルの周期はハンドより少し長く考えても「1ヶ月から1ヶ月半」に1度は新しいジェルネイルに変えるべきです。

フットネイルのジェルネイルで特に注意したいことが2つ!

夏は爪が伸びるのが早い

さらに夏は、代謝が良くなることで爪が早く伸びると言われています。個人差はあると思うけど、夏のフットネイルは最長でも1ヶ月に1度は変えるのがいいですね。


関連記事夏の暑い時期は爪が伸びるのが早い?ネイルベッドを伸ばすチャンス

グリーンネイルの可能性

そして何より気をつけないといけないのが「グリーンネイル」です。

グリーンネイルとはカビが生えてしまった爪のこと。夏の暑い季節は蒸れやすいため、不衛生な管理は絶対ダメ!

昔、通っていたネイルサロンでグリーンネイルの写真を見せてもらったことがあります。

おそらくグーグルで検索したら出てくるかもしれませんが、本当にグリーン、緑色の爪・・・。

1度なってしまうとしばらくジェルネイルはできなくなるので、フットネイルの周期は本当に気をつけるべきです!

ただし、周期に関係なくジェルネイルが浮いてきていると、その隙間から水が入りカビが生える可能性もあるようなので、期間に限らず注意が必要です。

フットネイル2ヶ月でこんなに伸びる!

前回のフットネイルから2ヶ月が経過前2

2ヶ月前、爪の根元ギリギリまでカラージェルを塗り、仕上げのトップジェルでカッキーンと強度のあるジェルネイルに仕上げました!

それが2ヶ月経ち、こんな変わり果てた姿に!

前回のフットネイルから2ヶ月が経過した画像

ギャ〜!!!!!!!!!!!!

実は1ヶ月くらい経ったころに、爪の長さだけはカットしたんです。

そのときは、すぐ変えるからいいや〜って思ってたら、あっという間にさらに1ヶ月も過ぎちゃいましたw

ご覧の通り、中指と薬指はどっか飛んでっちゃってます!

かろうじて付いてる親指・人差し指・小指もひどいですね〜もはや逆フレンチ的なw

フットネイルは1ヶ月で変えよう!

できればフットネイルの持ちは誰だって長持ちさせたいですよね。

でも周期はハンドのジェルネイルと同じで1ヶ月前後を守るべし!

  • 夏場は3週間でもOK
  • グリーンネイルを防ぐ
  • 見た目を保つ

セルフでフットネイルを上手に仕上げるテクニックを別記事でまとめています。

こっちもぜひ読んでみてね!


関連記事フットネイルをセルフでプロ級に!ネイリストから学ぶ極上テクニック

関連記事&スポンサーリンク