夏のトレンドネイル|ネオンタイダイ柄のやり方

夏のトレンドネイル|ネオンタイダイ柄のやり方

今年の夏はネオ・リゾートというスタイルがトレンド!

定番アートをネオンカラーで作るデザインが注目されています。

その注目度はあのVOGUEでも取り上げられるほど!

夏のトレンドネイル|ネオンタイダイ柄のやり方引用:VOGUE

ネオンカラーを使ったアートや、今よく見かける先端だけクリアのネイルがそのスタイルみたいですね。

現在、旧ブログからこちらのブログに持ってきていないネイルアートを見直しているのですが、なんと同じようなネオンタイダイのデザインを発見!

しかも5年前!リバイバルデザインですね〜

ネオンカラーで作るサイケなタイダイ柄

夏のトレンドネイル|ネオンタイダイ柄のやり方

色使いがリゾートではないですが、ネオンカラーを使って作るタイダイ柄です。

自爪にするときは、プレパレーションのあとにベースジェルを塗布して硬化をしてから始めてください。

また、ジェルをピールオフできるようにしたい人は、プレパレーションのあとにピールオフジェルを塗ってから始めてください。

プレパレーションのやり方
ベースジェルの塗り方
ピールオフジェルとは?

ベースジェルを塗布する

アートのやり方としてはピーコック柄の応用になるので、ベースジェルを塗ったあとは、硬化はなしでアートを進めます。

うずまき模様を描く

カラージェルでうず模様を描きます。ここでも硬化はなしです。
うずの中心がポイントとなります。

うずの中心からドラッグ

うずの中心から外に向かって、細い筆を使ってドラッグ(引っ張る)します。
放射状にラインが引っ張れたら硬化。

トップジェルを塗布して硬化、完成!

トップジェルを塗れば完成です。

タイダイ柄なので、キレイな柄にならなくてもOK!簡単にできるネイルデザインですね。

 

VOGUEによると、

単にカラフル&ビビッドなだけではない、ファッショントレンドの要素を散りばめた、エッジィな技ありネイルアートを纏って、太陽の季節を思い切り楽しんで。

とのこと。

夏の定番カラーとなったネオンカラーですが、ワンカラー仕上げだけでなくアートを加えたネオ・スタイルが今年のトレンドです。

8月も折り返し、ぜひ挑戦してみてください!

関連記事&スポンサーリンク