リボンの作り方〜3Dジェルver〜

04/03/2016

少し前に3Dジェルで作ったリボンをUPしましたが、嬉しいことに作り方を載せてほしい!とリクエストをいただきましたので、今日はそのリボンの作り方です♪

 

オレンジウッドスティックで3Dジェルを取り出し、丸める

130115セルフジェルネイル3Dジェルで作るリボンの作り方02

3Dジェルはかなり粘度があるため、普通のジェル筆を使うと筆を傷める可能性があります。必ずオレンジウッドスティックで取り出してくださいね!

 

丸めた3Dジェルを置く

130115セルフジェルネイル3Dジェルで作るリボンの作り方03

リボンを作りたいところへ3Dジェルを置きます。今置いたのは、向かって左側のリボンになるので、右側にもリボンが来ることを想定して配置してくださいね。

 

筆で押しつぶすようにして広げる

130115セルフジェルネイル3Dジェルで作るリボンの作り方05

130115セルフジェルネイル3Dジェルで作るリボンの作り方04

丸の片側半分を集中的に押すようにして広げます。そしてリボンの結び目になる部分は尖らせるようにして形を整えます。

 

同じ要領で、反対側も作る

130115セルフジェルネイル3Dジェルで作るリボンの作り方07

ちょっと見えにくいので、アングルを変えた写真がこちら。

130115セルフジェルネイル3Dジェルで作るリボンの作り方06

どちらのリボンもリボンの結び目に向かって、3Dジェルが薄くなるようにします。

 

リボンの結び目を作る

130115セルフジェルネイル3Dジェルで作るリボンの作り方08

もう一度オレンジウッドスティックで先ほどのリボンより少ない量で3Dジェルを取り、丸めて結び目に乗せます。

 

トップジェルを塗って硬化、完成!

130115セルフジェルネイル3Dジェルで作るリボンの作り方01

キティーちゃんが付けているような、丸みがあってかわいい感じのリボンの完成です♪3Dジェルはライトで硬化するまで固まらないので、何度もやり直しが効くのがポイント!実際、このリボンをする時も1度やり直しましたw

 

やり直す場合は、筆ではなくオレンジウッドスティックで3Dジェルを取り、アルミの上でもう一度丸めてから使います。キレイな丸を作らないと表面がガタガタした仕上がりになってしまうので、必ず丸めてからするのがオススメ。

それと爪の表面に残っている3Dジェルがあるので、一度表面を拭き取ってからするといいです!

 

次は3Dジェルでお花に挑戦しようと企んでるんだけど、難しそう〜涙

ハートの作り方はこちらからどうぞ♡(過去記事⇒3Dジェルで作るハートの作り方