南フランス陶器風アートのやり方

最終更新日:2016/03/04 アートのやり方

少し前にも陶器風ネイルアートのやり方をUPしましたが(過去記事⇒陶器風ネイルアートのやり方)、その時にひらめいたカラフルなバージョン。以前、南フランスに位置するニースへ旅行に行った時に見たオリーブ柄をネイルアートで再現してみました♡

 

南フランス陶器風アートのやり方

ベースカラーを塗布して、硬化する

110615セルフジェルネイル南フランス陶器風アートのやり方01

自作のアイボリーカラーです。イメージとしてはもうちょっとオレンジっぽい黄色でも良かったかな〜(苦笑)混ぜた色は「白+黄色+濃いめのピンク」です。

 

目立たない色でアウトラインを書いて、硬化する

110615セルフジェルネイル南フランス陶器風アートのやり方02

複雑な絵柄になりそうだったので、ここは思い切って下書き!w

でもなるべく薄く、全部のラインをはっきり書くのではなく、あくまでアウトライン程度にふんわりとガイドが分かるように引きます。

 

オリーブの葉をまず半分塗る(硬化なし)

110615セルフジェルネイル南フランス陶器風アートのやり方03

オリーブ色というかちょっとくすんだモスグリーンを使用しました。葉っぱのもう半分はこれより少し薄めの緑にして奥行きを出したいので、まず濃いめの緑を半分塗ります。

 

残りの半分を塗って、硬化する

110615セルフジェルネイル南フランス陶器風アートのやり方04

あ・・・ちょっと緑が明る過ぎました(笑)明るい緑を塗った後は、濃い緑との境目のカラージェルを筆で混ぜて2色を馴染ませます。

 

オリーブを塗って絵全体のラインを引いて、硬化する

110615セルフジェルネイル南フランス陶器風アートのやり方05

オリーブはネイビーと黒を混ぜて作りました。そして茶色のカラージェルでラインを引いていきます。ね?最初の下書きが気にならないでしょー?w

 

フレンチラインを引いてからトップジェルを塗布して硬化、完成!

110615セルフジェルネイル南フランス陶器風アートのやり方06

ちょっと締まりを良くするために、葉っぱの色と同じカラージェルでフレンチラインを入れてみました!

 

110615セルフジェルネイル南フランス陶器風アートのやり方07

こんな絵柄のお皿とか雑貨屋さんに売ってそうですw

 

110615セルフジェルネイル南フランス陶器風アートのやり方08

110615セルフジェルネイル南フランス陶器風アートのやり方09

よく考えたらこれもボタニカル柄ですね♪もっと細かいアートが書けるようになりたい!!

 

 

シェアする
 

スポンサーリンク



他にもこんな記事が読まれています♪

ブラックウォッチタータン柄ネイルのやり方

昨日UPした記事(⇒これはカワイイ!チルデンニット風ネイル)の画像右のチェック柄のやり方です!ちなみ

記事を読む

セルフでも簡単にできる!ツイードネイルのやり方

毎年、秋冬シーズンになるとアニマル柄や千鳥格子柄、チェック柄の人気が上がってきますよね!この3種類は

記事を読む

自分で作るジェルネイルのマスタードカラーの作り方1

ジェルネイルのマスタードカラーの作り方

今月のハンドネイルは、Myネイル|マスタードカラーのほっこり冬ネイルで、初めてのマスタードカラーだっ

記事を読む

3Dジェルで作るヒトデパーツのやり方

この夏大人気のヒトデパーツ★大好きなネイリストさんがジェルで自作されたヒトデパーツのチップデザインを

記事を読む

ジェルネイルで描くニットネイルのやり方7

ジェルネイルで描くニットネイルのやり方

3月に入ったというのに、ニットネイルのやり方です(笑)今年は空前のニットブームということで春夏もニッ

記事を読む

       
     
スポンサーリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*

  • 自分でも自宅でジェルネイルを楽しみたいと思い、2012年からセルフネイラーになったMomoです。「セルフネイルブック」と称して、基本のテクニックから流行アートデザインのやり方などをまとめています。さらに詳しく⇒サイトについて

    お問い合わせフォーム

    にほんブログ村 美容ブログ セルフジェルネイルへ

    Instagram
PAGE TOP ↑