デニムネイル2種類のカラーの作り方

08/05/2020

デニムネイル2種類のカラーの作り方2

手持ちの基本のカラージェルで作る、デニムネイルに使えるカラーの作り方を紹介しています。

既製品のデニムカラーのカラージェルも紹介しているので、好きな方でデニムネイルを楽しんでみてください!

デニムネイルに使うカラーは基本のカラーで調合できる

デニムネイル2種類のカラーの作り方1

当ブログでは今までデニムネイルのやり方を2種類ご紹介しています。

左⇒インディゴデニムネイルのやり方
右⇒ケミカルウォッシュデニムのやり方

これらの色は全て自作カラーですが、混ぜる色は全部で4色!

しかも超・標準の色でw

使う色はこちら!

デニムネイル2種類のカラーの作り方2

いたってシンプルな「黒・白・青・赤」の4色です。

基本の色なので、皆さん持たれているのでは?

インディゴデニムは「青・赤・黒」、そしてケミカルウォッシュデニムは、それに「+白」で作ることができます。

デニムのステッチもどちらも白だし、インディゴデニムに付けたタグは赤!

実はこの4色と黄色の合計5色を持っていると、ほとんどの色を作ることができます。

初めてセルフでジェルネイルをされる方でどんな色を買ったらいいかわからない人や、ちょっとの量だけ使いたいカラージェルなどは自作がオススメ。

基本の5色を持っていると便利ですよ!別記事で詳しく書いていますので、ぜひ参考にしてみてください。


関連記事ジェルネイルの自作カラー混色表とメリット・デメリット

ちなみにカラージェルを混ぜ混ぜするのがめんどくさい!っていう方は、既製品のカラージェルを使うのが早いです。

既製品のデニムカラージェル

今やカラージェルはものすごい色数がそろっていて、デニムの色インディゴブルーという名前のカラージェルも販売されています。

私が愛用しているプチプライスのカラージェルたちでは、なぜかインディゴって名前が付くカラージェルが見つけられませんでしたがプロ用は豊富なラインナップ!

少しワンランク上のミスミラージュ、プリジェル、ノーヴプロ、ベトロなどでインディゴブルーカラーを取り扱っているようです。

ポリッシュでもデニムカラーが出ているので、一緒にご紹介します。


楽天市場OPI|インディゴ

他にも各メーカーからデニムカラーのジェルやポリッシュが出ていますが、メーカーによって微妙にデニムカラーの加減が違います。

ぜひ自分の好きなデニムネイルになるカラーを見つけてみてくださいね。

関連記事&スポンサーリンク