セントジェームス風マリンネイルのやり方

21/05/2020

ボーダーネイルのやり方完成2

ボーダーはネイルに限らずファッションでも永遠の定番デザインですね!

定番だからこそ、シンプルなデザインになりがちなのがボーダーネイルの悩みどころ。

でも色の配置やパーツとの組み合わせ方次第で、ボーダーネイルはいろんな表情が楽しめます。

今回はボーダーといえばのセントジェームスからインスパイアしたボーダーネイルのやり方をご紹介します。

ボーダーネイルに何を組み合わせたいいか悩んでいた人、新しいボーダーネイルを取り入れてみたい人はぜひ参考にしてみてください!

ボーダーといえばのマリンスタイル

セントジェームスと言えば、フランスの有名なファッションブランドです。

引用:楽天市場

左腕の黒ロゴタグがポイントですね。

引用:楽天市場

ワンポイントがあるだけで、ぐっとオシャレに見えるボーダー。

ということでセントジェームスのようなボーダーネイルを作ってみました♪

セントジェームス風ボーダーネイルのやり方

自爪にするときは、プレパレーションのあとにベースジェルを塗布して硬化をしてから始めてください。

また、ジェルをピールオフできるようにしたい人は、プレパレーションのあとにピールオフジェルを塗ってから始めてください。

プレパレーションのやり方
ベースジェルの塗り方
ピールオフジェルとは?

ベースに白のカラージェルを塗って硬化する

ボーダーネイルのやり方1

まずは青いボーダーネイルのやり方です。

マリンっぽいボーダーにするために、青も赤のボーダーネイルもベースは白色にしました!

青いカラージェルでハーフフレンチに塗り硬化する

ボーダーネイルのやり方2

ボーダーらしいマリンっぽいデザインにするなら、トリコロールカラー(赤・青・白)を使うのが1番手っ取り早いです!

なので青のカラージェルを使ってハーフフレンチにします。

同じ青いカラージェルでボーダーを引き硬化する

ボーダーネイルのやり方3

爪全体をボーダーネイルにしてもいいのですが、少し変えてハーフフレンチのボーダーネイルです。

これだけで脱マンネリになりますよね!

アクセントに赤と黄のストーンを乗せて硬化する

ボーダーネイルのやり方4

青にプラスして赤と黄のパーツを乗せます。

さすがにセントジェームスと同じように青と白のボーダーだけだとさみしいですしね。

トリコロールカラーがそろい、あっという間にマリン感ぷんぷん!w

他にもゴールドパーツのヒトデや舵輪(船のハンドル)なども合いそうですね。

トップジェルを塗って硬化したら完成!

ボーダーネイルのやり方5

青いボーダーネイルのやり方はここまで!

次は赤いボーダーネイルのやり方です。

ベースに白のカラーを塗って赤のカラージェルでボーダー柄にする

ボーダーネイルのやり方6

こちらは定番の全面ボーダーに。これだけだと今のところ完全にウォーリーw

黒のカラージェルでタグを作る

ボーダーネイルのやり方7

同じくセントジェームス風にするために、こちらのバージョンでは黒のロゴタグを作ります。

やり方は簡単で黒のカラージェルで四角を塗り硬化するだけ。

フォントシールを貼る(手書きでも可能)

ボーダーネイルのやり方8

さすがにセントジェームスとか書けないので、手元にあったフォントシールを代用しました。

もちろん手書きで好きな言葉を入れてOK!

トップジェルを塗って硬化したら完成!

ボーダーネイルのやり方完成1

ちょいとボーダーがガタガタしてるけど、実寸だと気になりません!w

簡単!ボーダーネイル

ボーダーネイルのやり方完成2

赤・青・白のトリコロールカラーは、マリンっぽくてかわいいですね!

ちなみにセントジェームスはフランスのブランドです。

トリコロールカラーを使えばマリン風だけでなく、フランスっぽいデザインにもなりますね。

ボーダーを引くって大変な作業に思うけど、カラージェルは失敗したらライトで固めない限り、何度もやり直しができます。

ボーダーがガタガタになろうが、焦らずゆっくり書けばOK。そして歪んだら固める前にやり直し。

またマスキングテープなどを使って簡単に直線が書けるやり方もあるので、やりやすい方で試してみてくださいね!

関連記事&スポンサーリンク