カラーグラデーションのやり方

14/06/2018

色の濃淡がキレイなグラデーション。セルフでジェルネイルをされている方で「カラーグラデーションが苦手」という意見をよく聞きますが、練習あるのみ!

コツは一気に濃淡を付けずに少しずつ付けていけば、キレイに仕上がります!

 

使うカラージェルとクリアジェルを用意する

051014カラーグラデーションのやり方01

使用するカラージェルの色にもよりますが、写真のような濃いピンクだと濃淡を付けるのが難しいので、クリアジェルで薄めのピンクを作り、少しずつグラデーションを作ります。アルミホイルなどをパレット代わりにして使います。

 

クリアジェルに少しずつカラージェルを混ぜて、薄い色を作る

051014カラーグラデーションのやり方02

少しのカラージェルで思った以上に濃い色になるので、カラージェルは少しずつ足してくださいね。

 

ベースにカラージェルを塗り、硬化

051014カラーグラデーションのやり方03

必要がなければ、塗らなくてもOKです。ベースに色を塗らずにカラージェルにすると、根元はクリアな仕上がりになります。

また例えばベースを黄色にして、オレンジのグラデーションを作ると夕焼けのような仕上がりになります!作りたいデザインに合わせて、ベースに色を塗ってくださいね。ベースにカラージェルを塗った場合は、ここで必ず硬化してください。

 

薄めたカラージェルを先端から塗る

051014カラーグラデーションのやり方04

作りたいグラデーションの深さによると思いますが、基本的には爪の1/2くらいまでを目安に塗ります。1回目なので、色が薄くても大丈夫です!

 

境目をクリアジェルでぼかして、硬化

051014カラーグラデーションのやり方05

筆をキレイにしてから、クリアジェルを取り、境目をぼかしていきます。このために私は最初アルミホイルにジェルを用意する時に、クリアジェルの山を2つ用意します。1つはカラージェルと混ぜる用で、もう1つはぼかし用です。分けておくとクリアジェルの容器に開けたり閉めたりの作業がなく楽ですよ♪

 

初めより少し濃い色のカラージェルを塗る

051014カラーグラデーションのやり方06

1回目は爪の1/2まで塗りましたが、今度は1/3くらいまで塗ります。そして同様に、クリアジェルで境目をぼかしてから硬化します。

 

好みの濃さになるまでカラージェルを重ねる

051014selfnailbook-04-07

カラージェルをだんだん濃くしていき、最後は元の混ぜ合わせていないカラージェルを塗り、エッジもきちんと塗ってあげます。境目をクリアジェルでぼかして硬化します。

 

カラーグラデーションの完成!

051014カラーグラデーションのやり方08

今回使った濃い色のカラージェルや白色などは、グラデーションの肝となる色の境目をぼかすのが難しく、キレイなグラデーションにするのが難しいです。

ただシアー感のある薄い色や、最近ではカラーグラデーション用のジェルなんかも出てるので、それらをうまく使うとキレイなカラーグラデーションが作れると思います♪

 

<その他、おすすめ記事はこちら>