秋のネイルデザイン特集!セルフでも簡単にできるネイルアートのやり方一覧

04/10/2020

秋のネイルデザインに使えるアートのやり方一覧

まだまだ暑い日が続いていますが、暦では立秋ということで秋が始まる日となります。

暑いとはいえ、街中でも少しずつ秋物のファッションが出てきましたね!

秋はファッションやネイルのオシャレが楽しい季節でもあります。

今まで当ブログで紹介してきたネイルアートの中で、今年の秋ネイルにも使えそうなデザインのアートのやり方をまとめましたので、何か参考になるとうれしいです♪

秋のネイルに使えるセルフでも簡単な定番アート3選

夏にマリン柄やボーダー柄が増えるように、秋には秋の定番ネイルデザインがあります。

秋のネイルデザインの代表とされる3種類のネイルアートがこちら↓

  • べっこう柄ネイルアート
  • チェック柄ネイルアート
  • アニマル柄ネイルアート

どれも難しそうですが、実は意外とセルフでも簡単にできるアートだったりします!

1つずつやり方を紹介しているので、気になるネイルアートに挑戦してみてくださいね。

べっこう柄ネイルアート

実は今のニュアンスネイルの走りだと思われる、べっこう柄ネイルアート。

爪全体をべっこう柄にするタイプから、フレンチ部分のみ、そしてべっ甲柄で爪の周囲を囲むタイプと応用の幅が広いです。

オシャレ度も高いので、1度は取り入れたい秋のネイルデザインですね。

関連記事べっ甲ネイルのやり方!2色だけでセルフでも簡単に書ける方法

関連記事女子ウケ満点!囲みべっ甲ネイルのやり方

チェック柄のネイルアート

チェック柄も秋には欠かせないネイルデザインの1つです。様々なチェックのパターンと色の組み合わせで、自分好みのチェック柄が探せるのがうれしい。

上品にもカジュアルにもなるチェック柄は、秋にぜひ取り入れたい!

関連記事タータンチェック柄ネイルのやり方|初心者でも描けるコツをご紹介

関連記事青色タータンチェック柄アートのやり方

関連記事ブラックウォッチタータン柄ネイルのやり方

関連記事ISETAN風チェック柄アートのやり方

流行のアニマル柄ネイルアート

そして今年の春夏から流行しているアフリカンなエスニックパターンにも合うアニマル柄は、秋のネイルデザインに超おすすめです。

そもそもアニマル柄は秋色が多いので、秋にピッタリのアートです。

爪1本だけアクセントとして取り入れるだけでも秋ネイルになりますよ!

関連記事ヒョウ柄ネイルのやり方|定番のアニマル柄が実は簡単!

関連記事ハラコ風リアルなヒョウ柄ネイルのやり方

関連記事秋の定番「アニマル柄」ネイルチップ5種

秋に使えるネイルカラーの作り方

べっ甲柄・チェック柄・アニマル柄はどれも、夏より彩度の下がった秋カラーを使う機会が増えます。

もちろんその都度カラージェルを購入してもいいのですが、自分でカラージェルを調合して秋カラーを作ることも可能です。

関連記事ネイルのカーキや茶色のカラージェルの作り方!手持ちカラーで簡単

関連記事マスタードカラーの作り方

カーキや茶色、マスタードの他で、秋に使えるボルドーは赤に少しだけ黒または茶色を混ぜるだけで簡単に作れます!

どれも基本の5色で作れる色なので、ちょっとだけカーキ色が欲しい、マスタード色が欲しいという人は、無駄に物が増えないので自分で混色して自作するのもいいですよ〜

関連記事ジェルネイルの自作カラー混色表とメリット・デメリット

秋のネイルアートのやり方検索方法

当ブログ内では、まだまだ他にもいっぱいいろんなネイルアートのやり方を紹介しています。

ブログ内に記事の検索用の窓口があるので、そこにキーワードを入力して探すか、サイトマップから全記事一覧が見れますので、そこからもぜひいろんなアートのやり方を探してみてくださいね!

【スマホでご覧の方】

  • 検索方法
    画面1番上にあるバーの右「Search」をクリックすると検索窓が表示されます
  • サイトマップ
    画面1番上にあるバーの左「Menu」をクリックするとカテゴリーの一覧が表示されます。上から6つめにある「サイトマップ」をクリックすると全記事の一覧が表示されます

【パソコンでご覧の方】

  • 検索方法
    画面右のサイドバーにある検索窓で検索できます
  • サイトマップ
    画面1番上にあるバーの右から3つめ「サイトマップ」をクリックすると全記事の一覧が表示されます

ぜひ使ってみてくださいね〜!